血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

公開日: : 最終更新日:2015/05/31 未分類 , ,

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」。さすが、海外の育毛剤は国内と比べても効果が強く悩みを解消してくれます。

でも、フィンペシアも今年から(2012年8月)キノリンイエイローが配合されるため、現在利用しているのがフィナロなんですね。
プロペシアやフィンペシアと同じ成分フィナステリドを1mg配合しているところがポイント。若干ですが、フィンペシアよりも値段は高くなりますが、キノリンイエローが含まれていないために安心して使うことができる。

でも、フィナロに含まれているフィナステリド1mgは5αリダクターゼを抑制することで抜毛の量を減らす効果。つまり、これだけでは「育毛・新毛」を手助けしてくれるわけではありません。
なので、私が気を付けていることが髪の育毛を高めるために「血液サラサラ」を意識しています。

血液ドロドロと血液サラサラ

髪の毛は毎日のように変化します。それをエスコートしているのが、頭皮の中ある毛母細胞なんですね。

毛母細胞の中にある毛細血管が消滅したり、血流が悪くなることで栄養が行き届かなくなり、老廃物が排出されなくなります。
こうすることで、「髪の質や伸び具合、それから薄毛や脱毛の原因」となってしまう。

人はだれでも、年を取ることで毛母細胞は悪くなります。でも、最近では、若い人でも不健康な生活習慣を繰り返すことや、栄養の少ない食事、運動不足の生活を続けていれば、しだいに血液がドロドロになり、薄毛や脱毛とかしてしまうわけです。

いつまでも、太い髪や思い通りの髪形を楽しむためにも、血液サラサラにする生活を心がけることが大切。
頭皮の毛細血管を養い、毛母細胞に控訴と栄養をたっぷりと与えることが大切なんですね。

そこで、私がこだわっているのが食生活の改善。

納豆と青背魚

血液をサラサラにするために、毎日食べているのが納豆と青背魚。
納豆に含まれるナットキナーゼという成分には血液を溶かす力があり、血液のドロドロをサラサラに切り替えてくれます。しかも、納豆には女性ホルモンのエストロゲンと似た効果があるために、抜け毛防止にも一役買ってくれます。

それから、青背魚の「サバやイワシ、アジ、ブリ」などにはエイコサペンタエン酸(EPA)という成分が大量に含まれているために、赤血球の膜を保ち血小板の集まりを抑えることで、血液ドロドロを防いでくれます。

このように、育毛剤だけに頼るのではなく、食生活の改善を行うことで、さらに「脱毛・薄毛」を減らし、いつまでも健康的な髪を維持することができます。
まずは、継続していくことが番ですね。

関連記事

no image

フィンペシアとフィナロの比較

フィンペシアとフィナロの効果についてですが、2種類とも同じ成分でああるフィナステリド1mgを配合して

記事を読む

no image

ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

日本では少なすぎる 最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医薬品。 テレビのCMや雑誌、

記事を読む

no image

キノリンイエローの含まれていない「フィナロ」

フィナステリド1mgを配合しているプロペシアのジェネリックであるフィンペシア。 「価格の安さと、信

記事を読む

no image

側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いため悩まされた頭皮の部分は「前頭

記事を読む

no image

成分フィナステリド1mg

プロペシアと同じフィナステリドを1mg配合しているフィンペシア。 私が利用していたプロペシアは

記事を読む

no image

フィナロを服用について

フィナロを空腹で服用する フィナロの服用についてですが、私のこだわりとしては空腹のときを狙って服用

記事を読む

no image

フィナロの副作用は発がん性の副作用ナシ

私が育毛剤を選ぶ時に気になるのがこの3点「効果・価格、そして副作用」になります。 フィナロはプロペ

記事を読む

no image

サイトの運営情報

・メールアドレス ・運営について

記事を読む

no image

キノリンイエローが含まれているフィンペシア

私がフィンペシアを使うようになったきっかけは「プロペシアの価格が高いから」。 やはり、これに付きま

記事を読む

no image

フィナロの効果はプロペシアやフィンペシアと同等

フィナロの効果についてですが、簡単に説明をするとプロペシアやフィンペシアと同じ効果を発揮してくれます

記事を読む

no image
血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」

no image
どうして薄毛が抜かれてしまうのだろうか?

私たちの「抜け毛増加の原因」であり「憎いテキ」でもある「デヒドロテスト

no image
ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

日本では少なすぎる 最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医

no image
側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いた

no image
キノリンイエローが含まれているフィンペシア

私がフィンペシアを使うようになったきっかけは「プロペシアの価格が高いか

→もっと見る

PAGE TOP ↑