ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

公開日: : 未分類 ,

日本では少なすぎる

最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医薬品。
テレビのCMや雑誌、インターネットなどでもよく目にする。でも、実際はどんな薬なのか知らない人も多々いると思います。

私も、海外医薬品を利用するようになり初めて知ったジェネリック医薬品。日本の中ではまだまだ知名度は低いかもしれません。
欧米などでは日本はジェネリック「後進国」とよばれています。

欧米国のジェネリック普及率は70~80%、それに対し日本ではたったの20%にとどまっています。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリックを簡単に言うと「値段の安い薬」。

今までにない薬を開発することで特許権を所得することができます。薬により期間が変わってきますが約20~25年間(薬の販売は5~10年間)の特許を所得して、独占的に販売をすることができます。

開発する前に、多大なコストや人件費がかかっているので、独占的に販売できることは当たり前。ですが、20~25年で特許期間が終了します。
そこで、他社が同じ成分を利用し別の薬を製造・販売することができます。これを「ジェネリック医薬品」と呼びます。

豆知識

最初に開発した薬を一つの製品にするまで10年以上の年月日と300億円以上のコスト。
それに対して、ジェネリックは開発期間は3年ほどで、開発費は1億円程度だそうです。
だから、販売するときにジェネリックは安いわけですね。

プロぺシアのジェネリック医薬品

ここで、登場するのがプロペシアのジェネリック医薬品。
つまり、プロペシアの成分であるフィナステリド1mgを配合して、販売している育毛剤があります。
それが、「フィンペシアとフィナロ」なんですね。
同じ主成分で容量も同じでも、それぞれの価格に差が出てきます。

正規品のプロペシアに対して、ジェネリック医薬品である「フィナロやフィンペシア」は価格が安いですね。
これが、ジェネリックの魅力的なところ。

関連記事

no image

キノリンイエローの含まれていない「フィナロ」

フィナステリド1mgを配合しているプロペシアのジェネリックであるフィンペシア。 「価格の安さと、信

記事を読む

no image

側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いため悩まされた頭皮の部分は「前頭

記事を読む

no image

キノリンイエローなしフィナロを一ヵ月間使っての口コミ

フィナロを使い始めてから、今日で約1ヵ月となります。 今までは、フィンペシアを約1年ほど利

記事を読む

no image

フィナロの効果はプロペシアやフィンペシアと同等

フィナロの効果についてですが、簡単に説明をするとプロペシアやフィンペシアと同じ効果を発揮してくれます

記事を読む

no image

サイトの運営情報

・メールアドレス ・運営について

記事を読む

no image

どうして薄毛が抜かれてしまうのだろうか?

私たちの「抜け毛増加の原因」であり「憎いテキ」でもある「デヒドロテストテロン」。 コイツさえいなけ

記事を読む

no image

成分フィナステリド1mg

プロペシアと同じフィナステリドを1mg配合しているフィンペシア。 私が利用していたプロペシアは

記事を読む

no image

フィナロの副作用は発がん性の副作用ナシ

私が育毛剤を選ぶ時に気になるのがこの3点「効果・価格、そして副作用」になります。 フィナロはプロペ

記事を読む

no image

血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」。さすが、海外の育毛剤は国内と

記事を読む

no image

フィナロを服用について

フィナロを空腹で服用する フィナロの服用についてですが、私のこだわりとしては空腹のときを狙って服用

記事を読む

no image
血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」

no image
どうして薄毛が抜かれてしまうのだろうか?

私たちの「抜け毛増加の原因」であり「憎いテキ」でもある「デヒドロテスト

no image
ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

日本では少なすぎる 最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医

no image
側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いた

no image
キノリンイエローが含まれているフィンペシア

私がフィンペシアを使うようになったきっかけは「プロペシアの価格が高いか

→もっと見る

PAGE TOP ↑