キノリンイエローの含まれていない「フィナロ」

公開日: : 未分類 ,

フィナステリド1mgを配合しているプロペシアのジェネリックであるフィンペシア。
「価格の安さと、信頼性の高さ」から私も利用するようになり、じわじわとですが効果を感じていました。

育毛剤といえば、「発毛、育毛」っといった感じのイメージがあるのですが、成分であるフィナステリドは「脱毛・薄毛防止」といった感じです。
抜毛の量が減る分、髪のヘアサイクルが長くなるために、一本一本が丈夫なんです。

でもでも、フィンペシアも2012年よりキノリンイエローを添付したまま反場するということで、フィナロに乗り換えました。
弱冠ですが、価格が高くなるのですが、副作用である「発癌性」の恐怖なく利用できるので、心置きなく使えます。

実は、プロペシアのジェネリックには「フィンペシア、フィナロ」いがいにも「フィナックス」という同じくフィナステリド1mgを配合している育毛剤があります。

フィナックスとは?

フィナックスとはインドの「Dr. Reddy’s社」が製造・販売している育毛剤。

いろいろとインターネットを調べてみたのですが、詳しい情報があまり出ていないため深入りすることはできないのですが。
このフィナックスの特徴として「フィナロ」と似ていますね。

成分は同じく、「フィナステリド1mg」で「キノリンイエローは含まれていません」。それから価格はほとんど同じです。

弱冠ですが、300錠だとフィナロが200円がばかしやすいといった感じ。

私の中では、「フィナックス」も「フィナロ」も、フィナステリド1mg配合でキノリンイエローが含まれていないのなら、どちらでもよいといった感じ。

とりあえず、現在はフィンペシアからフィナロに乗り換えています。

関連記事

no image

フィナロをオオサカ堂で注文しました

約1年(300錠)ほど利用していたフィンペシア(キノリンイエロー無し)もなくなりかけているので、フィ

記事を読む

no image

フィンペシアとフィナロの比較

フィンペシアとフィナロの効果についてですが、2種類とも同じ成分でああるフィナステリド1mgを配合して

記事を読む

no image

キノリンイエローが含まれているフィンペシア

私がフィンペシアを使うようになったきっかけは「プロペシアの価格が高いから」。 やはり、これに付きま

記事を読む

no image

フィナロの効果はプロペシアやフィンペシアと同等

フィナロの効果についてですが、簡単に説明をするとプロペシアやフィンペシアと同じ効果を発揮してくれます

記事を読む

no image

側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いため悩まされた頭皮の部分は「前頭

記事を読む

no image

フィナロの副作用は発がん性の副作用ナシ

私が育毛剤を選ぶ時に気になるのがこの3点「効果・価格、そして副作用」になります。 フィナロはプロペ

記事を読む

no image

ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

日本では少なすぎる 最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医薬品。 テレビのCMや雑誌、

記事を読む

no image

どうして薄毛が抜かれてしまうのだろうか?

私たちの「抜け毛増加の原因」であり「憎いテキ」でもある「デヒドロテストテロン」。 コイツさえいなけ

記事を読む

no image

サイトの運営情報

・メールアドレス ・運営について

記事を読む

no image

血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」。さすが、海外の育毛剤は国内と

記事を読む

no image
血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」

no image
どうして薄毛が抜かれてしまうのだろうか?

私たちの「抜け毛増加の原因」であり「憎いテキ」でもある「デヒドロテスト

no image
ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

日本では少なすぎる 最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医

no image
側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いた

no image
キノリンイエローが含まれているフィンペシア

私がフィンペシアを使うようになったきっかけは「プロペシアの価格が高いか

→もっと見る

PAGE TOP ↑