フィナロがオススメな理由

「フィナロとフィンペシア」の違いについてですが、フィンペシアは知名度も高く、世界的にもプロペシアと同じくらいの人気があります。

しかし、2012年8月から「キノリンイエロー無し」のフィンペシア製造が中止になります。
このキノリンイエローが含まれることで、大きな問題が出てくることから「フィナロとフィンペシア」に違いが出てきます。

キノリンイエローを配合しているフィンペシア・・・

フィンペシアを製造している会社はシプラ社で、インドに本社を置くジェネリック専門の製造会社。

私も抜け毛の量に悩まされ、最初にお世話になったのがプロペシアで半年ほど使い効果を感じていました。でも、「値段が高い」という理由で、フィンペシアに乗り換え、現在でもしっかりとした効果を感じています。

しかし、ここで問題発生・・・。
このフィンペシアを製造しているジプラ社が、2012年8月に「キノリンイエロー無しのフィンペシア」の製造を打ち切るとのこと・・・。

これは、私の中では大きな問題・・・

キノリンイエロ―はフィンペシアのコーティング剤(着色剤)に使用されます。

このキノリンイエローは「タール色素」が含まれるため、日本では化粧品などの添加に関しては許可されていますが、体内に服用することは禁止

キノリンイエローを子どもが誤って服用してしまうと「多動傾向知能低下」などの要因になるという研究結果がでています。特にアメリカやヨーロッパでは子供1日あたりの摂取量を厳しく制限しているほど。

しかも、私が一番恐れているのが「発ガン性」の可能性があるからです・・・。
私がフィンペシアを服用する理由は、「抜け毛の量を減らすため」。たとえ効果が出たとしても、副作用に「発がん性」の症状が表れるのなら、服用することをためらいます。

 

フィナロとキノリンイエローの関係

そこで、私が乗り換えたのが「フィナロ」なんですね。

正式にいうと、乗り換えようと思っている所。っというのも、まだフィンペシア(キノリンイエロー無し)が1ヵ月分ほど残っているので、なくなり次第フィナロに乗り換えようと考えています。

理由は簡単。
フィナロは「フィナステリド1mgを配合し、キノリンイエローは含まれていないからです」。

 

フィナロのデメリットは?

フィナロのデメリットとしては、「価格が少し高い所」。
プロペシアやフィンペシアと比較をしてみると↓

価格比較表(約1ヵ月分

プロペシア(28錠):5,900~6,100円
フィナロ(30錠):1,600~1800円
フィンペシア(30錠):1,000~1,200円

価格比較表(約6ヵ月分

プロペシア(168錠):36,000~37,000円
フィナロ(200錠):9,600~12,000円
フィンペシア(200錠):6,000~6,600円

私の中で、これくらいの価格の差だったらフィナロでゼンゼンいけます!!

 

フィナロを通販で購入する

フィナロの購入についてですが、私はオオサカ堂という通販のお店を利用しています。

この通販店は、全国送料無料価格が安いのが魅力的なところですね。

でも最近では、海外の医薬品を送料無料で自宅に届けるのはけっして珍しいことではないと思います。
しかし、こちらの通販店では、販売をする前に、フィナロをの成分鑑定を依頼し正規品かを確認してから、販売をしているそうそうです。

本物の医薬品を販売するのはアタリマエのことだとは思いますが、海外のフィナロで、なおかつインターネットを利用するため、できることなら信用性は高いほうが良いために、私は成分鑑定をおこなっている通販店で購入をしています。
フィナロの詳細・購入について>>


公開日:
最終更新日:2017/01/19

no image
血液がドロドロだと抜け毛になりやすい

30代という年代で「薄毛・脱毛」に悩まされ利用していた「フィンペシア」

no image
どうして薄毛が抜かれてしまうのだろうか?

私たちの「抜け毛増加の原因」であり「憎いテキ」でもある「デヒドロテスト

no image
ジェネリック医薬品は価格屋が安いために使いやすい

日本では少なすぎる 最近は日本でもよく聞くようになったジェネリック医

no image
側頭部とフィナステリドの関係

正式な抜け毛の原因は解明されていない・・・・ 私の抜け毛の量が多いた

no image
キノリンイエローが含まれているフィンペシア

私がフィンペシアを使うようになったきっかけは「プロペシアの価格が高いか

→もっと見る

PAGE TOP ↑